土井まなぶ Web集客クリエイター

検索上位表示SEO診断チェック【改善・解析レポート付き】

SEOに効果のある中古ドメイン選び方と使い方のコツ

WRITER
 
中古ドメイン選び方







この記事を書いている人 - WRITER -
Web集客クリエーター 土井まなぶ です。美容サロン経営者でもあり、IT分野においてインハウスSEO及びアフィリエイトの著者でもある。セミナー・コンサルティング・会社や店舗のホームページ活用サポートで活動中。Web集客の相談はお気軽にどうぞ。
詳しいプロフィールはこちら

中古ドメインとは、オールドドメインとも呼ばれ、過去にサイト運営されていたドメインです。

ドメイン更新期限が切れてしまい、管理者がいないドメインは過去に使われていたため中古ドメイン(オールドドメイン)となります。

ウチも中古ドメインはいまも500個以上(一時期、1000個以上あったが半分に減らしました)運用していて、SEOにおいて中古ドメインの選び方や使い方が成果を出すポイントになると考えます。

そこで今回、SEOで効果のある中古ドメインの選び方と探し方をご紹介します。

また中古ドメイン選びで失敗しないためのチェックポイントを自身の経験に基づき書きました。
品質の良い中古ドメイン販売サービス業者の情報も参考にして、検索上位を実現してください!

 

中古ドメインを使う場合のメリットとデメリット

 

中古ドメインは「中古車」と同じで、選び方次第で当たりはずれがあるように、オールドドメインも良い結果を得られたり、まったく効果がえられなかったりします。

ただメリットとデメリットをキチンと理解したうえで使うと効果は出ますのでポイントは抑えておきましょう。

 

中古ドメインの使い方<メリット>

 

中古ドメインにはドメインパワーががあるため使う人が今も多いです。

中古ドメインは過去に使われていた理由から、過去の運営状況によってはドメインに被リンクがついていることが一般的です。

新規ドメインの場合は、運営歴がないため被リンクが付いていません。そのため自然な被リンクを集めようと思うと3年5年と運営する必要があります。

ところが、中古ドメインの場合は被リンクが付いていることが多いため、購入時点で被リンクの評価が付いているドメインということになります。

通常の新規ドメインに比べてSEOに強くなっている場合が多く、検索上位表示されやすいためアフィリエイトサイトやサテライトサイトで運営されています。

 

中古ドメインの使い方<デメリット>

 

良質な中古ドメインもあれば、最悪な中古ドメインもあります。

購入ルートによりますが、過去の運営歴において、スパム的な要素で使われていたドメインやGoogleからペナルティを受けているドメインがあり注意が必要です。
そのようなハズレドメインを取得するとGoogleにサイト自体キャッシュされません。

日常生活に置き換えると、中古車の購入で、故障車を選んでしまったた状態ですね。

中古ドメインを使えば検索順位が上がる」といいますが、「どこの販売サイトで中古ドメインを購入するか?」が大きなポイントになるでしょう。

そのため中古ドメイン購入サイトを間違わなければ、デメリットは特に気にしなくてもよいです。

 

 

中古ドメインの購入価格について

中古ドメインの価格はいろいろですね。
一つ 2千円から30万円以上するドメインもあります。

見つけ方や購入ルートによって変わります。

たとえば自分で探せばドメイン導入費のみなので安いです。
ツールを使って探す場合はドメイン費用+ツール利用料金がかかります。

また中古ドメイン販売サービスのサイトを利用して購入すると、一つあたりのドメイン価格の差にビックリします。(笑)

価格が高いドメインは、運営歴が長く良質なドメイン(政府機関から)がたくさん被リンクとしてついているなど様々な要因により業者が値段を決めます。

ただ、中古ドメインを購入する前に調査したり、選ぶ判断基準が難しいと考えている方のために、今回、このページでは誰でも良質な中古ドメインを買える方法をご紹介していますのでご安心ください。

ちなみにウチの場合は、目的に応じてドメインを選びますが、一つ1万円前後で品質の良い中古ドメインを仕入れることが多いです。

 

中古ドメインのサイトはバブル真っ最中

 

最近、中古ドメインはいま爆上げなぐらい、順位が上がっています。(笑)

いまだけかもしれませんけどね。
しかし2018年は、中古ドメインサイトのバブルです。
しばらくはこの流れが続くと予想しています。w

 

2015年~2016年頃は、サイトの被リンクとして中古ドメインが使われていました。
たくさんの中古ドメインを使うことで検索上位表示させていました。

2017年はこれまで中古ドメインを沢山使って上位表示をさせていた人が、Googleからペナルティを受けて検索順位が下がり敬遠されていました。

実際に、順位が落ちた人は、中古ドメインが怖くなり使わなくなった人も。

しかし被リンク無しで検索順位を上げるにはかなり厳しいですね。w
僕の周りで上手に上位表示している人は全員、中古ドメインを活用し被リンクとして使っています。

 

 

中古ドメインを使う理由

 

やはりドメインパワーがあるからです!

もちろんSEO対策において内部要因は大きいです。
しかし、ホワイトハットと呼ばれている被リンクがゼロの内部対策だけでは上がりません。

そんなことないよ!と思っている方は調べてみてください。w

検索ボリュームが1000以上のキーワード検索結果で、1~10位のサイトで、被リンクがゼロのサイトがあるでしょうか?

必ず上位表示サイトには、被リンクはついています。

 

自然に付いているとか、意図的につけているとか関係なく、被リンクは被リンクであり、人が勝手にホワイトやブラックと言っているだけ。

Googleはホワイトやブラックという表現はしていませんよ。(笑)

 

話は戻りますが、上位表示しているサイトには被リンクが付いているということ。

つまり、Googleは外的要因(被リンクの評価)も、検索要因の指標として評価しているのだと解釈しています。

 

 

良質な中古ドメインをどこで探すのか?

 

良質な中古ドメインの探し方としては次の3つがあります。

①中古ドメイン検索ツールを使う
②海外サイトでドロップアウトしたドメインに入札する
③中古ドメイン販売サイトで購入する

 

①中古ドメイン検索ツールを使って探す

 

僕のパソコンには中古ドメイン検索ツールが眠っています。(笑)
もう何年も活用していませんが、使わなくなった理由は良質なドメインが取れないことが多いからです。

世の中には捨てられたドメインがたくさんあり、その中からある一定基準以上のドメインを探すわけですが、ツールをつかってもそう簡単に見つかりません。

一日中ツールで探して、1個みつかればいいほうで時間ばかり取られ成果が得られないという結果に。

みんな考えていることは似ていて、楽に良いドメインを取りたいということ。
であれば、次の2つは良いと思いますのでおすすめです。

 

②海外サイトでドロップアウトしたドメインに入札する

 

アフィリエイター仲間でドメイン販売している人と出会って、その方から中古ドメインの仕入れ方法を学びました。

そして中古ドメインを自分で仕入れて使っていた時期があります。

海外のオークションサイトで購入していました。

良質なドメインはツールよりも数倍見つかるのはよかったのですが、これが結構大変でした。

というのも、FXのように画面に張り付いておかないと良いドメインを獲得できない。

しかも大量にドロップアウトしたドメインが流れてくるので、その中から一つ一つ精査しないといけないのです。

アフィリエイター向け市場で、一個1~2万円で売られているドメインが、一個3千円以下で購入できるので安いのですが、まぁ時間と労力が必要になり大変ちゃありゃしない・・・。

そのためそこまで中古メインを探す時間とかける人材費用がもったいないので、いまは業者から購入しています。(笑)

 

③中古ドメイン販売サイトで購入する

 

これから紹介する中古ドメインは、かなり品質の良いドメインを取り扱っています。

というのも、これまで自分で探したりしていてドメインの質は把握しているので、扱っているドメインが業者によってレベルが違うのを知っているからです。

どうせ買うなら良質なドメインを取り扱っている販売サイトで購入すべきです!(キッパリ)

 

ちなみに中古ドメイン販売業者には大きく分けて、3つの業者タイプがあるのをご存知でしょうか?

①良質なドメインを購入し販売する業者
②良質なドメインを●●販売する業者
③良質なドメインを●●●ドメインを販売する業者

アフィリエイターやSEOで順位を上げたい人は、品質が良い中古ドメイン販売サイトで買いたいですよね。

その方法を言いますね。

とその前に、大切になるのが中古ドメインの選ぶ基準です。

先に中古ドメインを選ぶ基準に触れておきます。

 

中古ドメインで失敗しないための選ぶ基準

 

良質なドメインを取り扱っている販売サイトに登録すると、販売している中古ドメインの品質を見ることができます

⇒ 【高品質】中古ドメイン販売サイトがこちら。

 

中古ドメインには、バックリンクがついているのですが、よく勘違いされるので記載しておきます。

バックリンク【BL】・・・リンクの数

バックリンクドメイン【BLD】・・・ドメインの数

 

中古ドメインを上位表示させたいなら、バックリンクの●●が●●●のドメインを選びます。

ここが中古ドメインを選ぶポイントになるところ。確立を上げるためにもかなり重要!

 

 

新規ドメインで上位表示するのに6ヶ月かかる場合がほとんどですが、優良の中古ドメインを使うと早くて1ヶ月で上位表示されています!

しかし冒頭にも書きましたら、中古ドメインはアタリハズレがあるので、確実を狙う人はお勧めしません。

あのキーワードで上位表示されるともう少し報酬が増えるとわかっていて、「じゃぁ、いっちょ中古ドメインで仕込んでみるか!」とチャレンジしたい方は中古ドメインをぜひ使ってみてください。(^^)

 

中古ドメインの使い方参考例

 

中古ドメインを選ぶなら●●●がついているモノを選びます。

SEOに強い中古ドメインを選ぶ基準は●~●個の●●●のドメインです。

これを知らないで買うなんて、博打と同じです。

 

SEOにおいて、絶対はないですが、確率を上げることは可能です。

そのため中古ドメインは、<かなり重要な選ぶ基準>で買うことが必須です。

この選ぶ基準の判断をミスると、中古ドメインの効果は半減するのでお気を付けください。

 

じゃぁ、どんな中古ドメインかったらいいのさ?

という方もいると思いますので、僕が購入するときに選んでいる基準と、購入前のリサーチ方法をお教えします。

このページで記載している伏字も公開します。

 

ノウハウを知ることで、今後、あなたは中古ドメインの取得で失敗する確率が97%減ります

使える、役に立つドメインを購入できます。

それだけではありません。

また自分が今、持っているドメインの品質も調べることができます。

 

このノウハウを知っているかどうかで、今後SEO対策がやりやすくなるでしょう

ちなみに僕の場合、このやり方で取得するようになってから失敗したことがありません。(笑)

 

 

中古ドメインを賢く使う2つの方法

 

中古ドメインの使い道ですが、何でもかんでもバックリンクにすればよいということではありません。

ウチの場合、中古ドメインはメイン用とサテライト用に分けています。

・メイン向きの中古ドメイン
・サテライト向きの中古ドメイン

があるということです。

 

メイン用のドメインとして使ってみたけど、サテライトサイトにしたほうが良い場合も割合は少ないですがあります。

もし中古ドメインを使う場合は、メインで使うのかサテライトサイトとして使うのか決めてから選ぶようにしてみてください。

より詳しいことはノウハウで語っています。

 

おすすめ中古ドメイン購入サイト

自分でドメインを取得する以外に、中古ドメインサイトも並行して使っていました。

よく使っていたのが中古ドメイン屋さんです。

中古ドメインを購入している人の間では有名サイトですよね(笑)

中古ドメイン屋独自のラッコランクという指標を出しているのが特徴です。

現在ウチは、中古ドメイン屋ではほとんど購入していません。

理由は、安くて良質なドメインを販売しているサイトと出会ったからです。

 

それが ⇒「この中古ドメイン販売サイト」です。

ここのドメイン販売の品質には良すぎて驚きましたが、しかも!こんな安い価格で購入できるなんて他では知りません。

もし、このドメイン販売サイトよりも品質が良くて安いサイトを知っている人は教えてください。(笑)

 

中古ドメインですが、「購入しようかなー」と思ったらスグにカートに入れて購入するのがポイントです。

なぜなら、スグに売り切れてしまうからです。

成果を出す人は決断が早いので、早い者勝ちになるのは当然といえば当然なのですが・・・。

 

 

 

 

高品質の中古ドメインを選ぶ基準と選定方法

 

では、これから中古ドメインを購入しようかと思っている方に。

取得で失敗したくない方にその基準と選定方法をお伝えしたいのですが、文面にも記載していた通り、有料で購入した人がいるため、このような誰でも読めるところで公開はできません。

もし、これからドメイン取得で”最悪なドメインを掴みたくない”という方がいらっしゃいましたら、ノウハウを販売していますので買っていただければ幸いです。

 

また中古ドメイン取得方法が多くの方に行き渡ってしまうと、僕もドメインが取りにくくなりますし、ドメインの値上げも懸念されるので、ノウハウはある程度高めに設定しております。

ノウハウ購入者10名を超えるごと******円アップします。

残り1名でアップします。

 

現在価格⇒000000円で販売中

 

伏せ字が想像できる人は購入する必要ありません。
また中古ドメインを使えば確実に上位表示することはお約束できません。

ノウハウでは伏せ字をすべて公開します。
また、ここで書けなかった内容も追記しています。

 

中古ドメインで失敗しないノウハウを手に入れる

ノウハウを購入したい方は下記フォームよりお申込みください。

手続きは銀行振込みのみとなります。
申込み後、案内ページが開きますのでお支払いくださいませ。

よろしくお願いします。

 

販売を終了しました!

が・・・、ノウハウを知りたい方は、

下記にメール登録しておいてください。

 ↓ ↓ ↓ 



土井から届く無料メール購読フォーム
姓名必須 (姓)  (名)
メールアドレス 必須

 

 

 

 

検索上位表示
SEO上位表示line

無料E-book【Manabu式】インターネット検索で「見込み客」を自動的に集める方法

無駄な時間を使わず、上位表示する方法
狙ったキーワードで見込み客を集める方法
売上を上げる上位表示対策の改善策
キーワードの決め方とサイト分析の方法

などなど、

僕が実践しているノウハウをE-bookにまとめました。

検索上位表示

この記事を書いている人 - WRITER -
Web集客クリエーター 土井まなぶ です。美容サロン経営者でもあり、IT分野においてインハウスSEO及びアフィリエイトの著者でもある。セミナー・コンサルティング・会社や店舗のホームページ活用サポートで活動中。Web集客の相談はお気軽にどうぞ。
詳しいプロフィールはこちら
土井まなぶ 商業出版書籍はこちら


インハウスSEO 成功のための実践テクニック (Webマーケティングのプロテク)/ソシム
著者:土井まなぶ



副業で100万円稼ぐ! カンタン最強アフィリエイト サイトアフィリエイト編/ソシム
著者:土井まなぶ









Copyright© 土井まなぶ Web集客クリエイター , 2018 All Rights Reserved.