カウンセラーのためのブログ集客ヒント!あなたに依頼したくなる理由

カウンセラーでブログの集客に困っている方に。

ブログに何を書けばよいかわからない。ブログに掲載する写真もどんなものが良いかわからない。訪問者があなたにお願いしたい!と思ってもらえる文章の書き方が知りたい。とお考えではありませんか?

 

本記事では下記の内容を解説します

  • カウンセラーとして信頼されるブログの基盤づくり
  • お客様から信頼されるカウンセラーになる方法

 

店舗のWeb集客の相談窓口の土井まなぶです。
企業のブログ活用やSEOコンサルタント、アフィリエイトの他にヘアデザイナーをしています。
これまで「インハウスSEO」「サイトアフィリエイト」の2冊の書籍を出版しています。→ プロフィールはこちら

カウンセラーとしてブログ集客するために

カウンセラーといってもセラピストや心理系を専門にしている人、医療カウンセラー専門、育毛カウンセラー専門家などが様々な仕事がありますよね。

業種が多いカウンセラー業界なので、特に信頼性においては積み重ねていかないと、その他大勢に埋もれてしまいます。

 

とはいえ、目立たないと!という気持ちが強すぎて、気づけば自慢ばっかりの勘違いブログになっていませんか?

自慢ブログで思い出しましたが、実践経験が豊富で講座を開いているカウンセラー先生のブログを見た時、まさに私凄いでしょ?ブログでした。

 

本当はもっと重要なことを書く必要があるのに・・・きっと書くことがないのかもしれませんね。

しかし、信頼できるカウンセラーを目指している方は、仕事の質を高めるために、ユーザーの悩みを解決できるように対応するために勉強されたりブログを書いたり日々努力されています。

 

その努力をブログ集客に活かせれるようにどのようなことに気を付けてやっていけばよいか、今回はそんなブログ集客でココだけはしっかりと実践することで人が集まるようになる箇所をお伝えしていきたいと思います。

スタートしたばかりの方、現在ブログをやっているけど、思うように集客に繋がっていない方は下記を読んで、役立ちそうと感じたところは取り入れながら実践していただければ嬉しいです。

 

ブログ掲載のプロフィールと写真

カウンセラーのことを知らない人も多くて、何かの専門家なの?怪しい・・・と疑問視する方も少なくはありません。

しかし今は学校などでも保健の先生とは別にカウンセラーがいて、生徒の悩みやモヤモヤを相談できるようにしている学校もふえていますよね。

ただ、学校の場合は「学校」という安心感の元にカウンセラーが存在するので、生徒も気兼ねなく相談できるのですが、ビジネスとしてカウンセリングをする場合は、信頼関係が最初から構築されていません。

あなたのことを知らない人が、何らかの流れであなたのカウンセラーの仕事のことを知り、あなたのホームページやブログに訪問してきたときのことを考えると、プロフィールの詳細と写真はイメージの良いものを使ったほうが有利です。

人は中身が重要とよく言われていますが、実際は、第一印象ですべて決まります
なぜなら、対照的な二人が、同じことを言っても「この人は信頼できそう」「この人は怪しい」と感じるのは見た目で決まるからです。

起業したカウンセラーの方は特に注力したほうが良い部分になります。

 

プロフィールの詳細

信頼してもらえるためにプロフィールに最低限、書いておくべきこと

プロフィールに書くこと

・経歴
・得意なこと
・カウンセリング実績
・カウンセラーになった理由
・どんな人にカウンセリングを受けてもらいたいのか

等は、出来るだけ詳しく書いておきましょう。

 

プロフィール写真

カウンセラーとして信頼されるプロフィール写真【ポイント2つ】

プロフィール写真のポイント

・目線をそらす
・歯を見せた優しい笑顔

目線を向けたプロフィールは、悩みを持っている人からすると威圧感しかありません。
・・・正直、怖いです。

どんな画像が良いのか迷っている方は、本記事のキャッチコピーなどが参考になると思います。

 

あとは、Googleでもプロフィール写真を確認できるのでチェックして参考にしましょう。
カウンセラー プロフィール

どんなプロフィール写真が良い印象を与えるのか、信頼感があるのか感じてみることが大切です。

 

カウンセラー歴が短い実践が少ない人がしたほうがいいこと

カウンセラーの仕事を自分で立ち上げてスタートしたばかりの場合、固定のお客様はまだ少ないですよね。

最初は友達が来てくれるかもしれませんが、はじめてのお客様を増やして固定客に繋げていけるかどうかが、ビジネス発展にかかってきます。

スタートして暇な時ほどやっておいた方が良いのが、ブログ記事更新です。

カウンセラーで独立する前も隙間時間でされていたのであれば、そのときに相談された悩みやカウンセリングした結果などをブログ記事にすることです。

(保守義務がある内容は、公開しないのは当たり前ですが。)

悩みの種類もいろいろあると思いますし、あなたのカウンセリングに興味を持っている人にプロとしてのアドバイスやユーザーが役立つことをブログに書くことで、少しづつ信頼感が構築されていきます。

文章に慣れていない方は、まぐまぐ無料メルマガを使って書く練習をするのもいいですよ。

 

ブログ集客はキーワードを意識する

でも、どんなことを書けばよいのか迷うという方に。

カウンセリングを受けたいと思っている方がどんな悩みを持っているのかという視点を持つことからはじめます。

そしてブログを書くときの基本的なことになりますが、何を書けばよいのか迷ったら、キーワードを収取しましょう。

あなたのカウンセリングがどんな業種かわかりませが、たとえばビジネスカウンセリングをしている場合で書いてみますね。

 

仕事をしている人の悩みの一つに「仕事辛い」というキーワードがあります。

カウンセリング ブログ集客

オレンジ色の枠の中に、仕事辛いというキーワードと付属するキーワードがいろいろ出てきます。

キーワードの取り扱いを一つ例をあげるとすれば「仕事辛い 気持ち悪い」というキーワードがありますよね?

「仕事辛い 気持ち悪い」というキーワードでブログを書く前に、注意点があります。

 

このキーワードは、二通りの考え方があります。

「仕事が辛くて、会社に行くと気分が悪くなる」という場合。
「仕事が辛いのは、気持ち悪い上司がいる」という場合です。

どちらの記事を書けばよいのか?

 

この答えはGoogleにあります。
→ 「仕事辛い 気持ち悪い」の答えはこちら

 

複数の検索意図が出てきたら、Googleで確認する。
そしてキーワードを上手に使ってブログ記事更新していきましょう。

 

 

共感を生むブログの文章力を磨くには

最初からブログを上手に書ける人はいません。しかし書き続けていくと、もっと改行したほうが読みやすいかな・・・とか、画像や図・イラストを入れた方が伝わりやすいよね、という感じで進歩していきます。

そうすることで徐々に文章力が身について、あなたのブログ記事を読んでくれる人がファンになってくれます

最初から完璧を目指すと挫折しやすいので、最初はただ、今、自分が出せる全力でブログを書くように意識しながら、改善点を見つけたら修正するようにしていけば問題ありません。

 

お客さんの心をつかむ!ブログ集客のポイント<PDFプレゼント>無料

 

読まれるブログ文章の書き方

読まれるブログ文章には、一連の流れで作成されている場合が多いです。

たとえば一つの記事を書くには、設定と見出しの書き方があります。

ブログ記事設定と見出し

・ブログ記事の設定
・各見出しの書き方

ブログ記事の設定は、キーワード・タイトル・見出しを決めます。見出しだけで何が書いてあるのかがわかるようにすることが大切です。

そして見出しの書き方は、ブログ運営者の主張から書き始めて、その主張に対する理由を書き、その理由の根拠を書くことで、読者が読みやすい文章になります。

 

ただ、気を付けてほしいのは、自分の感情や言いたいことを抑えること。
読者に役立つ情報を書くことを心がけていくことです。

 

カウンセラーに必要なブログ文章

ブログは、書きたいことを書いているといつまでも効果はでません。

お客様になる前の段階(見込み客)でブログ効果を最大限に発揮するのが「共感」です。

悩みは人それぞれ異なりますが、大きい悩みは似ているものです。
「人間関係」「恋愛・夫婦関係」「仕事のこと」「プライベート」などありますよね。

たとえばあなたのブログ記事の内容を読んで、(あっ、これ私が悩んでいることと同じだ・・・)と思ってもらえると共感が生まれます。

どんなことが共感できる内容なのかを決めるのではなく、一人の悩んでいる人に向けて書くことで伝わりやすくなります。

 

カウンセラーのブログ集客・まとめ

カウンセラーの仕事でブログ集客に役立つ内容を書きました。

まとめるとポイントは以下になります。

まとめると・・・

・ブログ掲載するプロフィール詳細と画像
・キーワード選びはリサーチが重要
・共感を生むブログ文章の書き方

 

サポートしているカウンセラーの方はお客様対応だけでなく講座も開催している方です。
しかしカウンセラーでも同じ人間なので、迷うこともあるらしいのです。

その場合は、同業他社のカウンセラーを受けると言っていたのが印象的でした。

たしかに、悩んでいる人の気持ちになることは大切です。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Manabu

Web集客の相談窓口のManabuです。美容サロン経営者、IT分野ではインハウスSEO及びアフィリエイトの著者。検索順位を上げるための施策や対策をお伝えし、Web集客に強い企業になるためのホームページ活用をサポートしています。Webのご相談はお気軽にどうぞ。