土井まなぶ ネット集客クリエイター

Facebook広告講座始まりました

初心者でも簡単に出来るバナーの作り方!難しいフォトショップは不要

WRITER
 
バナー作り方 簡単







この記事を書いている人 - WRITER -
Web集客クリエーター 土井まなぶ です。美容サロン経営者でもあり、IT分野においてインハウスSEO及びアフィリエイトの著者でもある。セミナー・コンサルティング・会社や店舗のホームページ活用サポートで活動中。Web集客の相談はお気軽にどうぞ。
詳しいプロフィールはこちら

 

サイトに素敵なバナーを使いたい!」と思ったら、このサイト作成ツールを使うのがおすすめです。

 

 

資格もない、パソコン歴3ヶ月の

大学生が作ったバナーがこちら

▼ ▼ ▼

 

簡単バナーの作り方

簡単バナー作り方

 

あなたなら、このようなバナー制作するのにどれくらい時間かかりますか?

 

パソコンのプロであれば、1時間もあればサクッと作れるでしょう。

しかし、作ったのはパソコン歴3ヶ月、ド素人の大学生ですからね・・・(笑)

 

先日の9月末、

ウチに訪問しに来た大学生に、バナー作成ツールの使い方を見せて覚えてもらいました。

もちろん、なんの資格もない、パソコン歴3ヶ月の初心者(大学生)です。

 

 

初心者がバナーを短時間で作った?!

 

パソコン歴3ヶ月の大学生が上記のバナーを作成したのですが。

 

1つ目のバナーを完成させたのに、かかった時間はなんと・・・

 

 

 20分 です。

 

2つ目以降は、一つの画像を作成するのにかかった時間は8~10分

 

ちなみに、作った順番は、、、

です。

 

最後の④は、遊びながらバナーを作っていて5分ぐらいで作ってました。

クレジットカードのバナーも完成まで5分ぐらい・・・

 

で、大学生がバナーを作ったあと言ったことは・・・

「これ、むっちゃ簡単だし、僕でも作れました!むちゃくちゃ面白いですね!」と。

 

その後も、もう少しやらせてほしいとバナーを作り続け、結局、1時間半ぐらいで10個バナーを作って、「また来させてください!」と言って帰っちゃいました。w
まだ載せていないバナーは追加で載せますね。

 

しかし、プロティン飲み放題とか、独り言しゃべりたい放題とかバナーに書いていて、意味わかりませんけど・・・(笑)

 

 

初心者が簡単にサクッと作ったバナー

 

9月に来た大学生は、もちろんパソコンも慣れていない初心者のため、フォトショップは使いたくても使えません。(笑)

そもそも、使えるレベルに達していないという・・・w

 

でも確かに、フォトショップを使えると凄いデザイナーになった気分だと思いますが、上記のバナーでもそんなに悪くはないと思いますし、普通に伝わるバナーですよね。

 

ちなみに冒頭のバナーを作成するのに、特殊な技術も必要ありません。
バナー作成ツールを使うだけ。

感覚的にバナーを作れるので、もう二度とダサいバナーをサイトに貼ることはないでしょう。(笑)

しかしツールといっても、フォトショップを使わずに、いったいどうやってバナーを作成したのか、気になりますよね?

 

初心者でも簡単にバナーを作った後に起きた、劇的な変化とは?

 

今回、冒頭にお見せしたバナー制作は、このサイトで提示する見本用として作成したので、後から若干、文字や絵を変更しました。
ちょっと遊びすぎた感がありますが、遊び心がなければバナーなんて作れないですからね。(笑)

 

ちなみにウチではこのバナー作成ツールだけで、画像系はまかなっています。

過去にはいろいろ失敗をしてきたのですが、このバナー作成に切り替えてからバナーを作成してサイトに貼っています

 

運営サイトによって、結果がいろいろですが、ほぼ全部のサイトで良い結果が出ています。

 

たとえば、バナーを変えて大きな動きがあったサイトでは3つの大きな動きがありました!

 

アクセス数は変わっていませんが、この3つに変化が・・・

・注文数が増えた 一日1~2個注文 ⇒ 一日4個以上注文が入る
・クリック回数 一日2~3クリック ⇒ 一日10クリック以上
・直帰率が減った 改善前の直帰率96% ⇒ 改善後 58%

 

バナーを変えたから申込みが増えた?

 

 

結局は、私たち人間と同じで・・・

内面が一番重要というけれど、実は、見た目。第一印象が大切

 

もちろんコンテンツが良くなければ、検索エンジンも上位表示されませんし、コンバージョン(成約率)も上げることができません。

コンテンツはできている前提で書くと、見た目がダサいとユーザーは振り向かない。

 

特に、スマホユーザーが70%以上と言われているいま、流し読みする人がほとんどです。

そのときに、目が止まらないと興味をもってもらえないわけですね・・・。

他サイトとの差別化が必要とはいえ、大切なことはユーザー目線で考えることになります。

 

 

過去のバナー作成の失敗とは?

 

結局、

見てもらえるバナーは興味をもってもらえるキッカケになる

ということです。

 

私もこのバナー作成ソフトに出会う前にたくさんの失敗をしてきました。

たとえば、ホームページビルダーに付属している「ウェーブアートデザイナー」という画像処理するソフトをご存知でしょうか?苦笑

また「ペイント」や「イラストレーター」のような画像処理ができるソフトでバナーを作成する人もいますよね。

 

私の場合、いま使用しているソフトに出会う前まで、バナーを作るときは、ウェーブアートデザイナーしか使えなかったです。
使い慣れていたので満足していたというか、他が使えなかったと言った方が正しいかも。

 

ただ、バナー作成で使う素材を探すのに30分以上かけたり、フォントの色を選ぶのにも30分ぐらいかかっていたので、バナーを一つ完成させるのに、2~3時間かかっていました。

時間をかけていたわりに、出来上がりがダサくて、コンバージョンがなかなか取れない事もありました。

 

そんな状態でしたので・・・

もう少しユーザーが注目するようなバナーが欲しいとおもって、プロにバナー制作を依頼したこともあります。

バナー制作で一個作成するのに、5000円~でしたので、10個発注して合計50,000円以上。
バナーのサイズによっても制作会社に価格の幅がありますが。

 

もちろん、これまでド素人の作るバナーでしたので、プロに制作を依頼してから成約率は自分で作るよりも取れました。

しかし、こんなに高額を支払い続けるのは経営的に良くないと思っていたのですが、結局、コンバージョンが取れるのでしばらくはプロにバナー制作を依頼していました。

 

時間が経つとバナーの新鮮度も枯れてきますので、コンバージョンも悪くなるため、その都度、変更もしないといけないわけです。

 

そうなるとまた業者にバナー制作を依頼しないといけない。

 

発注する行動と裏腹に、自分の中で、

( 自分でプロのようなバナーを作成できたらいいのに・・・ )

毎回、そんな思いが頭をよぎっていました。

 

そんな時、ちょうどいいタイミングで凄いバナー作成ツールに出会ったのです。

 

おかげで、継続的にかかっていた出費も抑えられました。

そだけでなく、プロに依頼していた時よりも成約率が上がったのです!(笑)

 

たぶんですが、自分でバナー制作をするから、気持ちが入るんでしょうね。。。
(と、勝手に思っているだけなんですけどw)

 

それくらい良質なバナー作成ツールだと感じています。

 

サイトの成績が上がる簡単バナーの作り方 3つのポイント

 

私が使っているバナー作成ツールを使うと、だれでも簡単にプロ並みのバナーが短時間で作れるようになります。

 

サイトの成績をあげるためには、使う画像やバナーがとても重要。
少し良くなるだけでも、注文数に大きく影響を与えます。

 

そのポイントを3つ挙げるとすれば・・・

1、綺麗さよりも、わかりやすいバナーを作る

2、目に留まって下の文章を読みたくなるバナーを意識する

3、バナー作成には少しの遊び心が大切

 

最後の「遊び心」はパソコン歴3ヶ月の大学生をみて思いました。(笑)

 

バナー制作を上達させる方法

ド素人でも、ある程度のバナーは作成できるわけですが、どのようにしたらバナー作成のレベルを上達させることができるのか、思いつくのは一つです。

・・・ネットで出てくる広告をパクる。(笑)

といっても、丸パクリなんて出来ないので、イメージを近づける練習をすればいいです。

 

バナーを10個作った人よりも、50個作った人のほうが経験値はあります。

このように数をこなすことで初心者レベルから中級レベルに、レベルアップを目指しましょう!
(スタートは、何事も場数ですからね)

 

コンサルティングさせていただいている受講生には、見本になるバナー集をガッツリ公開しています。

 

ということで、いよいよ次は、

作るのが楽しくなる、バナー作成ソフトについてご紹介します。

 

誰でも簡単にサクサク作れるバナー作成ソフトの秘密

 

バナー作成ソフトを使うと無駄な出費を抑えることができます。

そしてなにより、時間短縮できたことが効率を上げたポイントになっています。

 

サイトに素敵なバナーを使って申込みを増やしたい!と思ったら、このツールを今すぐ使ってください。

 バナー作成ツール

 

背景画像、ボタン画像、インパクト画像に使える素材が豊富に入っています。

人物やイメージ(かわいい、ゴージャス、物販、医療など)に合わせた素材が組み込まれているので、これだけでもかなり使えるバナー制作ツールになってます。

 

パソコンに一つ入れておくと、本当に便利ですよ♪

おすすめします。

 

 

バナー作成は無料素材サイトも使うと便利です

 

バナー作成ソフトには、素材も山ほど入っているのですが、他からも素材を探して使いたいと思う方がいると思います。

「サイト 無料 素材」などと検索すると色々サービス提供しているサイトがでてきます。

 

今回、ウチでも活用している、あると便利な無料素材サイトをご紹介しておきます。

 

ご存知の無料サイトもあると思います。

このような無料素材サービスを活用するとき、ダウンロード画像は「jpg」ではなくて、「gif」又は「png」を選んだ方がバナー作成ソフトを使う場合、使いやすいです。

無料素材サイトからダウンロードするとき、背景を透明にしたいので、ほぼ「png」でダウンロードします。

 

しかしダウンロードしたい画像が「jpg」しかないときは、ダウンロード後にPhotoshopで背景を透明にして使ったりしていますが・・・。

 

バナーを作成したら必ずしておいた方が良いこと

 

バナーを作成しサイトに貼り付けるとき、必ずaltタグの設定はしておきましょう。

alt(オルト)タグとは、画像の説明書的な箇所になります。

 

貼り付けた画像のhtmlソースをみると
<img  src=”画像のURL” alt=”●●●”  /> ←このような部分があります。

上記で言うと、alt=”●●●”  ●●●部分に文字を入れます。

例えばビジネス風の画像を入れたら、altタグには ビジネス と文字を書くだけです。

 

altタグなんて必要ないよ、という人もいますがウチではタグがある以上入れておいた方がいいという判断で入れています。

最終的にあなた自身で判断することですけどね。(笑)

 

レスポンシブ対応は気にしなくてもいい?

 

ワードプレスでサイト作成しているのであれば、wordpressに導入するテーマによりますが、ほぼレスポンシブになっていると思います。

レスポンシブとは、ユーザーがアクセスしてきたとき、自動的にPC表示・スマホ表示に切り替わる仕組みのことです。

 

もしwordpressを利用していて、スマホで貼り付けたバナーを見た時にはみ出すようであれば、バナーのサイズを変更すると問題は解消されると思います。

スマホで理想的なバナーサイズは 横300ピクセル×縦250ピクセル です。

 

私は、コンテンツ内に使うバナー画像を制作するときは、640ピクセル×400ピクセル のサイズで作ることが多いです。

ちなみにヘッダー画像は、1000ピクセル×300~400ピクセルが多いです。

画像のサイズはおかしいなと思ったときに調節するぐらいです。

 

おわりに

 

初心者でも簡単にできるバナー作成ツールをご紹介しました。

別にこのような有料ツールを使わなくても無料ツールで作ろうと思えばできないことはないと思います。

ただし時間と労力はとてつもなくかかりますが。

 

有料ツールでも、ホテル一泊分の料金程度で、バナー作成ツールを1年間ずっと使えるためかなりお得だと思います。

これはもう使わない手はないですね!
便利なのですから・・・(^^)

興味があれば一度、試してみてください
 バナー作成ソフト

 

"バナー作成

 

検索上位表示
SEO上位表示line

無料E-book【Manabu式】インターネット検索で「見込み客」を自動的に集める方法

無駄な時間を使わず、上位表示する方法
狙ったキーワードで見込み客を集める方法
売上を上げる上位表示対策の改善策
キーワードの決め方とサイト分析の方法

などなど、

僕が実践しているノウハウをE-bookにまとめました。

検索上位表示

この記事を書いている人 - WRITER -
Web集客クリエーター 土井まなぶ です。美容サロン経営者でもあり、IT分野においてインハウスSEO及びアフィリエイトの著者でもある。セミナー・コンサルティング・会社や店舗のホームページ活用サポートで活動中。Web集客の相談はお気軽にどうぞ。
詳しいプロフィールはこちら
土井まなぶ 商業出版書籍はこちら


インハウスSEO 成功のための実践テクニック (Webマーケティングのプロテク)/ソシム
著者:土井まなぶ



副業で100万円稼ぐ! カンタン最強アフィリエイト サイトアフィリエイト編/ソシム
著者:土井まなぶ









Copyright© 土井まなぶ ネット集客クリエイター , 2018 All Rights Reserved.