土井まなぶ ネット集客クリエイター

Facebook広告講座始まりました

Contact Form 7「ラジオボタン」「チェックボックス」のエラー解消法

WRITER
 
Contact Form 7







この記事を書いている人 - WRITER -
Web集客クリエーター 土井まなぶ です。美容サロン経営者でもあり、IT分野においてインハウスSEO及びアフィリエイトの著者でもある。セミナー・コンサルティング・会社や店舗のホームページ活用サポートで活動中。Web集客の相談はお気軽にどうぞ。
詳しいプロフィールはこちら

Contact Form 7の設定エラーについて

複数のフォームコントロールが単一の label 要素内に置かれています。

というエラー表示が出ている方に解決方法をお知らせします。

私もかなり困っていろいろ調べました。

いろんなサイトの解決方法を繋ぎ合わせたら「結局こういうことか!」という決断にいたりました。

その箇所を改善したらContact Form 7「ラジオボタン」「チェックボックス」のエラーがスッキリ解消されました!

それでは、contact form 7 チェックボックス 表示されない理由と解決方法をお伝えします。

 

Contact Form 7のチェックボックスとラジオボタンのエラー

Contact Form 7のチェックボックスとラジオボタンのエラー

 

複数のフォームコントロールが単一の label 要素内に置かれています。」の横にリンクがでているのですが、クリックしたContact Form 7のサイトを読んでも意味がわかりませんでした。

https://contactform7.com/ja/configuration-errors/multiple-controls-in-label/

このエラーが表示されるのは不正に2個以上のフォームコントロールを内包する label 要素がフォームに存在する場合です。ラベルは単一のフォームコントロールと対応づけられている必要があります。

こういった状況は、以下の例に見られるようにチェックボックスやラジオボタンを <label></label> で囲もうとすることでよく発生します

Contact Form 7 はチェックボックスとラジオボタンのラベルづけのための use_label_element オプションを用意しています。label 要素でなくこちらを使ってください。

・・・「こちら」ってなに?( ̄▽ ̄;)

(もっと明確に書いてくれないと、僕はそこまで知識がないので理解できない。苦笑)

 

結局、<label>~</label>の中に複数の選択肢が入っているため、エラーになっていたのです。

他のテキストやメールアドレス、URL、電話番号は、選択肢が1つなので<label>~</label>をかこっていても問題はでません。

しかしセレクトするようなチェックボックスやラジオボタンは、2個以上の選択肢を作るために<label>~</label>で囲ってしまうと、エラーになるのです。

 

Contact Form7のチェックボックスとラジオボタンのエラー解消法

たとえば「性別」で<男性><女性>を選択するラジオボタンを作成する場合。

ラジオボタンを作成

 

通常「複数のフォームコントロールが単一の label 要素内に置かれています。」というエラー表示が出る場合は、下記のような表示になっていると思ます。

複数のフォームコントロール

このエラーを改善するには、このように改善すればいいのです。

  ↓↓↓

エラーを改善

 

チェックボックス及びラジオボタンを作る場合、<label>~</label>の中に選択肢を入れずに、タイトルだけにしようする。

こうすることで、<label>~</label>の中には一つしか言葉が入らないのでエラーが解消され、通常のフォームが作れます。

 

Contact Form7の便利な機能

フォームを作成したら生成されたショートコードを「サイトの表示させたい部分」に貼り付けるだけでフォームが表示されます。

フォームから問合せ又は申込みがあるとメッセージが届きます。

その届くメールの設定をしておかないと誰がどこのフォームを利用したのかわからなくなります。

まず、「メール」をクリックします。

Contact Form7の便利な機能

 

「以下の項目にて、これらのメールタグを利用できます」

という表示がありますよね?

このタグの部分の太文字になっている部分が先ほど解説で作成した性別のタグです。

作成した性別のタグ

 

太文字になっているということは「送信されるメールに含まれていないので設定をしましょうね」ということになります。

 

そこで、タグをこのように入れます。

便利な機能

そうすると、フォームを利用した人が男性なのか女性なのか、送信で届くメールをみたらすぐにわかります。

とても便利な機能なのでぜひ使いましょう。

 

最後に

WordPressを使っている方は、プラグインの「Contact Form7」を使うと外部のレンタルフォームなどを使わなくてもいいので便利です。

ただどんなものにもメリットとデメリットがあります。

「Contact Form7」は使い慣れるとサクサクフォームを作れるのでいいです。
作成したフォームに広告が入らないのもいいですね!

しかしWebサイトのドメインと同じサーバーなので、サーバーエラーが出るとフォームは使えなくなります。

このあたりは考えながら使われると良いのかなーと思います。

私の場合はフォームの種類も「問合わせ」「予約専用」「申込み」など用途に合わせて複数作成できるので「Contact Form7」を使っています。

 

下記の関連ページも読まれています

 

 

 

 

検索上位表示
SEO上位表示line

無料E-book【Manabu式】インターネット検索で「見込み客」を自動的に集める方法

無駄な時間を使わず、上位表示する方法
狙ったキーワードで見込み客を集める方法
売上を上げる上位表示対策の改善策
キーワードの決め方とサイト分析の方法

などなど、

僕が実践しているノウハウをE-bookにまとめました。

検索上位表示

この記事を書いている人 - WRITER -
Web集客クリエーター 土井まなぶ です。美容サロン経営者でもあり、IT分野においてインハウスSEO及びアフィリエイトの著者でもある。セミナー・コンサルティング・会社や店舗のホームページ活用サポートで活動中。Web集客の相談はお気軽にどうぞ。
詳しいプロフィールはこちら
土井まなぶ 商業出版書籍はこちら


インハウスSEO 成功のための実践テクニック (Webマーケティングのプロテク)/ソシム
著者:土井まなぶ



副業で100万円稼ぐ! カンタン最強アフィリエイト サイトアフィリエイト編/ソシム
著者:土井まなぶ









Copyright© 土井まなぶ ネット集客クリエイター , 2018 All Rights Reserved.