土井まなぶ ネット集客クリエイター

Facebook広告講座始まりました

インハウスSEOのメリットとデメリット・実例から解説します

 







この記事を書いている人 - WRITER -
Web集客クリエーター 土井まなぶ です。美容サロン経営者でもあり、IT分野においてインハウスSEO及びアフィリエイトの著者でもある。セミナー・コンサルティング・会社や店舗のホームページ活用サポートで活動中。Web集客の相談はお気軽にどうぞ。
詳しいプロフィールはこちら

これからインハウスSEOを取り入れたいけど、どうやったらいいの?
SEO部隊を社内で育てると外注費が減って楽になるとは聞くけど、どうやればいいの?
そもそもインハウスSEOってなに?

という方に、インハウスSEOについて、実例をお見せしながら解説していきます。

 

インハウスSEOの取り組みについて

インハウスSEOの基本は、SEO業者などに外注せず社内で担当者をつくり自社Webサイトの改善を行う対策方法です。

いま伸びている企業はまさにインハウスSEOを取り組み、社内でサイトのチェックを行い問題を洗い出したり、マーケティングされています。

社内においてSEO担当者として誰が適任か決めることがまずインハウスSEOのスタートといえるでしょう。

 

インハウスSEOのメリット

インハウスSEOのメリットは、サイト構築と対応が早くなることです。

外部に委託せずも、社内でSEO対策担当者を持つことで、変更や改善をすぐに行えます。

また検索アルゴリズムの変動や最新SEO情報の勉強会などに参加し、多くのwebマスターとの交流を持つことで、より深く情報を得ることができます。

また内部対策担当者や外部対策担当者によル定期的な会議を行うことで、よりサイトの改善点に気づくのもメリットといえます。

 

インハウスSEOのデメリット

インハウスSEOのデメリットは、常にアンテナをたてて検索エンジンの動向に注目しておく必要があり、対策を怠ると検索順位に影響がでたりすることです。

Google検索エンジンは常にアルゴリズム変動が起きていますので、対策する意識は常に準備しておかないといけません。

そのため、web担当者は、休日であっても頭の片隅に会社のwebサイトのことを思い出して生活しないといけないため、性格的にしんどいと感じる方もいます。

 

 

プッシュ型=広告、プル型=インハウスSEO

Web集客はターゲットになるお客様にアプローチできる最強のビジネスマンです。
他社と比較されることなく安定した集客が行えます。

業界や業種にもよりますがターゲットが決めてマーケティングを行い、新聞折り込みなどを使って集客している会社も多いと思います。

ただし俯瞰してみるとチラシ集客の場合、あなたの商売と全く関係のない人にもアプローチしていることもよくあります。

そのようなチラシ集客でお客様を集めるやり方を「プッシュ型」と呼ばれています。

たとえばWeb制作している会社でも外部リンクをチェックするツールを使ってしてサービスを売り込む会社もあります。
このような一方的なサービスは顧客は求めておらずこれもプッシュ型と呼ばれています。

 

逆に顧客からあなたのお店や商売を探してくれるのが「プル型」です。

顧客に喜ばれるビジネス集客でもあり、インターネットマーケティングの集客方法です。

ユーザーが検索エンジンでキーワードを打ち込み、ユーザー自身が自分の選択で納得できるお店を選びます。
リサーチした上で利用してもらえるので、お客様にとっても会社にとっても良い関係を築き上げていけるビジネススタイルです。

自社ウェブサイトをお持ちならプル型でビジネス展開をするためにも、社内でSEO担当者を決めて上手に活用することをオススメします。

 

サイトはあるが活用できてない現状

もし、このような状況になっているなら自社サイトの集客を本気で考えた方がいいでしょう。

・ホームページやブログを持っているがサイトからの集客ができていない。
・商売していて利益が出にくくなってきた感じがある。
・もっと上手にサイトを活用して集客していきたい。
・SEOの施策が外部リンクだけに偏っている。

SEO担当者を誰にするか決めたら、教育型SEOコンサルティングを受けながら社内でWEb集客ノウハウを強化していく方が会社としても資産になります。

※教育型SEOコンサルティングは弊社がもっとも得意とするサービスになります。

 

インハウスSEOを活用すると集客が簡単になる

SEO業者に高い費用払わなくても、自社サイトを改善することは可能です。
知識がないという方はWebサイト診断を利用すれば施策できます。

Web集客ができるようになるとあなたのサービスを利用してもらえそうなターゲット層を広げることもできます。

SEOがわからなくてもWEB集客をしたいことが明確であれば、それを実現できるのがインハウスSEOです。

また自サイト内で独自の求人募集も行えるようになりますし、競合他社との比較をされることもありません。

 

インハウスSEOを社内に取り入れる3つの方法

インハウスSEOを取り入れている会社や店舗はWeb集客をどんどん増やしています。
そこで順位アップさせるためのインハウスSEOを活用する3つの方法をご紹介します。

①社内にWeb担当者を最低一名つくる
②ホームページやブログを常に更新できる環境を持つ
検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを読んで理解しておく。

 

またわたしが出版した本インハウスSEO(amazon)も合わせて読んで頂ければ嬉しいです。
最低限上記の3つはしておくほうが本当にWeb集客が強くなります。

下手にSEO業者に依頼してリンク付けされるよりも、社内で担当者をつくりWebサイトを施策したほうが数倍、会社に利益を生んでくれるので重要です。

 

自身でSEO対策をするのが難しい場合

もし検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを読む時間がない、また理解するのが大変な場合でも施策することはできます。

そんなときはWebサイト診断を活用すると便利です。

狙ったキーワードで順位アップするように上位表示させて集客するために、自社Webサイトに何が足らなくて何が必要なのか重要なデータ情報がみれます。

それを見ながらWebサイトを改善すれば良いだけなので、余計な時間を取られることなくサイト改善に取り組めます。

 

SEO診断を活用してインハウスSEOをした会社

インハウスSEOを取り組むために、Webサイト診断を受けて改善された会社の検索エンジン順位アップの結果です。

いずれもツールや外部リンク付けによるSEO対策は行っておりません。それぞれの会社のWEB担当者がサイト診断の重要データをみて改善された結果です。

▼データ1

インハウスSEO

 

▼データ2

インハウス SEO

 

▼データ3

検索順位

関連ページ:あなたのサイトから売上が上がらない3つの理由

ちなみに上記データはWebサイト診断ページでもご紹介させていただいております。

感覚でSEO対策をするのは非常に難しいですが、上位サイトがなぜ上位にいるのか?そのデータを分析すれば、上位表示させることは余程のビックキーワードじゃない限り対策することは可能です。

ドメイン歴やサイト運営状況など様々な条件がそこにはありますが、今現在20位以下であればインハウスSEOを取り組む価値があります。

 

SEO診断でわかること

Webサイト診断では狙ったキーワードで上位表示させたいページの全貌が明らかになります。
狙ったキーワードで上位表示されている1位~10位のサイトとあなたのサイトとの違いがハッキリと出ます。

タイトルタグ、メタディスクリプション、H1タグ、H2タグ、その他必要タグ、使用キーワード数、関連用語、共起語というサイト内部データを見ることができます。

さらにそのデータを元に改善点が明確にわかるため、修正を行うことができます。

 

SEO診断を活用してインハウスSEOで集客

インハウスSEOなので外注に頼ることなくデータをみて改善することができます。
SEOは常に変動があり変動のたびに業者に振り回され必要以上の支払いを請求されている会社もありました。

インハウスSEOであれば常に変動があっても自分で対応することができるため振り回されることもなく、何より気持ちがとても楽です。

他社に依存せず、集客を頑張って業績を伸ばしている企業は、まさにWebサイト診断を活用して、インハウスSEOに取り組んでいます。

自社でインハウスSEOをするなら、SEOレポートは活用したほうが上位表示しやすくなりますよ。

下記ページを参考に。

狙ったキーワードでGoogle検索順位を上げる3つのSEO対策【実践編】

 

 

インハウスSEOをする本当の目的(まとめ)

Google検索エンジンのAIは常に進化し続けています。
いくら私達人間が外部リンクで施策して検索エンジンをごまかそうとしてもGoogleにはバレいます。
AIは人間以上の知能を持ちユーザーにとってより最適なサイトを上位表示しようとしています。

上位表示されているサイトも目まぐるしく日々変動が起きていますが、上位表示されているサイトにはそれぞれ理由があります。

上位表示されているサイトの特徴として現状、ユーザーにとって良いサイトという評価をGoogleが与えています。

その理由を見つけて自社サイトの改善対策を行うことが大切で、その為にWebサイト診断を多くの企業様や店舗様が利用しています。

 

 

その他のインハウス情報

インハウスSEOミートアップ

検索しているとインハウスSEOミートアップというものがでてきました。

こちらは2010年11月~社内インハウスでSEOを活用してるWeb担当者マーケターのために開催されているネットワーキングイベントになります。

このインハウスSEOミートアップでは、イベントが年4回ほど開催。

Facebookページでも最新のイベント情報がみることができるようです。

 

そのほか「インハウスSEO」でキーワード検索してると、

インハウスSEOの導入で企業が失敗する6つのケース
インハウスSEOとは~内製化し自社でサイト運用する方法

といった情報ページも出てきますので合わせてみるといいかもしれません。

 

【こちらも合わせてお読みください】

 

 

 

 

検索上位表示
SEO上位表示line

無料E-book【Manabu式】インターネット検索で「見込み客」を自動的に集める方法

無駄な時間を使わず、上位表示する方法
狙ったキーワードで見込み客を集める方法
売上を上げる上位表示対策の改善策
キーワードの決め方とサイト分析の方法

などなど、

僕が実践しているノウハウをE-bookにまとめました。

検索上位表示

この記事を書いている人 - WRITER -
Web集客クリエーター 土井まなぶ です。美容サロン経営者でもあり、IT分野においてインハウスSEO及びアフィリエイトの著者でもある。セミナー・コンサルティング・会社や店舗のホームページ活用サポートで活動中。Web集客の相談はお気軽にどうぞ。
詳しいプロフィールはこちら
土井まなぶ 商業出版書籍はこちら


インハウスSEO 成功のための実践テクニック (Webマーケティングのプロテク)/ソシム
著者:土井まなぶ



副業で100万円稼ぐ! カンタン最強アフィリエイト サイトアフィリエイト編/ソシム
著者:土井まなぶ









Copyright© 土井まなぶ ネット集客クリエイター , 2018 All Rights Reserved.